弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

絵に描いたオチ

潮は満ちて、引いていく。
満ち続けることもないし、引き続けることもない。
満ちたから引くのだし、引いたから満ちるのだ。
出口の無いトンネルはないし、沈んだ太陽は朝陽となってまた昇る。

そういう食い潰されたフレーズを聞く度に思い出すことがある。
波打ち際

そう、あれは忘れもしない、いつだったか。
会社の人達数人で連れ立って夜釣りに行った事があった。

その釣り場は普通の漁港なのだが、近くにコンビニはない。
つまりトイレ(特に大のほう)には十分に気を付けなければならないのだが、到着して早々に「大が出る」と言い出した人がいた。
なぜ最後のコンビニでやっとかなかったんだとか、ありとあらゆる非難を浴びた彼であったが、車内にあったウェットティッシュを持って忽然と消えてしまった。

ああ、この歳で野グソはしたくないな、と内心で呟いたワタクシであったが、彼にとって時は一刻を争ったのだろう。

清々しい表情で戻ってきた彼に聞くと、どうも漁港の裏が小さな砂浜になっていて、大自然を感じながらの脱糞であったという。

「ちゃんと波打ち際ギリギリにしてきたから、大丈夫」

彼は誇らしげにそう付け加えた。

そういう問題じゃないだろ、とその場にいた全員で突っ込んだのだが、
よくよく突き詰めて考えてみると、そういう問題だった、みたいな。

そういう問題じゃないと突っ込んだが、
よく考えるとそういう問題だった。


このフレーズが気に入っただけです。

釣りしてたらそのブツが流れてきて未曾有のパニックになった、とかいう絵に描いたようなオチは用意していませんよ、あしからず。
関連記事
   21:00 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/604-822f8e49
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。