弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

脳の可塑性

神経回路の可塑性

脳の可塑性は一ヶ月という。

可塑性とは、ある物体に力を加えて形が変わった時、力を取り除いても、変化した形や体積が元に戻らない、いわゆる永久ひずみをもたらす性質のこと。

豆腐に指で穴をあける感覚だ。

逆にゴムボールのように、指で力を加えても離すと元に戻る性質を弾性という。

それはいい。

脳の可塑性は一ヶ月。
脳を指で押し続けて永久ひずみができるまでに一ヶ月。
だからこそ枕には気を付けなければならない、

そういう話ではない。

英会話でもギターでもリフティングの練習でもなんでもいい。
とにかく一ヶ月続ければ、脳には何らかの形で残る、ということだ。

そういう意味での、脳の可塑性。

なんだかんだ理由を付けて出来ない言い訳を探してしまいがちだが、
とりあえず、一ヶ月。

一ヶ月、毎日頑張ってみたら、きっと違うはずだ。

英会話でもギターでもリフティングでも、
できないと諦めた人は、おそらく一ヶ月も続けていないのではないか。
ワタクシがそうだからだ。

2,3日で見切りをつけてしまう。
30日なんてとてもとても。

でも、先が見えない努力よりは、
とりあえず一ヶ月、という指標があれば取り組みやすいのではないか。
ワタクシがそうだからだ。


ん、なんだ、この自己啓発本みたいな内容は。
やめやめ。

震災から一ヶ月。そういう意味での危惧。
関連記事
   21:00 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/623-ab1c11ff
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。