弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

耳かきと櫛と鎖

無人島に1つだけ持っていくとしたら、何?
食い潰された質問ではあるが、真っ先に脳裏に浮かぶのは、

耳かき耳かき

である。

いや、いやいや、まさかホントに耳かきは持っていかないよ?
そりゃナイフとか持っていくよ。
でも、一番に浮かぶのは、耳かきなの。

それくらい、ワタクシにとって耳かきは無くてはならない物なのだ。
もちろん毎日使うし、紛失して無いとなるとイライラしてしまう。
家中の耳かきの総本数はきっと10本を越えるだろう。
「ののじ」とか、高級なやつは必要ない。
ごくごく一般的な梵天付きの竹のやつ、あれさえあればパラダイスだ。

あの梵天、猫がすぐ「しゅぶしゅぶ」してダメにしちゃうんだけどね。
それはいい。

実は、嫁もワタクシと同じで、耳かき依存症体質なのだ。

嫁が上の娘を出産した時の話。
入院時に耳かきがないと発狂するだろうと、
コンビニで新品を購入して持っていったのだ。
それを見た嫁がはにかみながらバッグから取り出したのは、新品の耳かき。
見つめ合う二人。

クリスマスに、夫は形見の時計を売り、妻のために美しい櫛を買う。
妻は自慢の髪を売り、夫のために時計の鎖を買う。

そんな話に似ている。


似てるったら似てるの。
関連記事
   21:00 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/627-b8fa881d
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。