弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

想像を絶するか否か

カレーバーを食べてみたい。

カレーバー

だが、その理由はおいしそうだから、ではない。
一度食べて、「ああ、やはり想像通りの味だな」と確認したいだけなのだ。

過去、いくつかの食べ物でそういう衝動に駆られたことがあるのだが、
実際食べると、やはりどれもこれも、想像以上でも以下でもなかった。

心の深いところでは、「今度こそ想像を裏切ってくれよ」とでも思っているのだろうか。

んなバカな。


味の想像がつく、という意味で、こないだのテレビ番組はヒドかった。
味にうるさい自称美食家の芸能人が、秘密の名店を紹介する、という内容。
それに登場した、金髪ブタ野郎 春風亭小朝の紹介した店が、
「東京では一番だろうと思う、讃岐うどん屋」だった。

(ふむ・・・)とか思いながら見ていた。
最近は香川のうどん屋も、東京進出に尽力しているようだからだ。

で、満を持して出てきたうどんが

釜バターめんたいうどん

全力でお茶を吹いたね。
マーライオンを超えたね。

うんとね、讃岐うどんの定義が何かって言われたら説明に困るんだけど、
とりあえずこの春風亭小朝 金髪ブタ野郎の紹介したうどんは、讃岐うどんではないね。

味の想像はつくよ。んで、普通においしいでしょうね。
でも、讃岐うどんではないよ、うん。

東京No.1もたかがしれていたね。
丸の内のOLとかには大人気かもね。
うどん一杯に¥1200とか平気で出すよ、アイツラ。
「想像を裏切られた」という意味では座布団3枚だよ。
小朝、嫌いじゃなかったんだがなぁ。
関連記事
   21:00 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/657-f588db02
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。