弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

伝統工芸士「より」も

香川の伝統工芸品、「讃岐かがり手まり」が気になっているとお伝えしたと思う。
ん?・・・したと思う。

折り込みのカルチャースクールの案内なんか見てると、たまに開催されているのでとても気になる。

その中には、讃岐かがり手まりの伝統工芸士である荒木永子氏が直々に教えてくれる(!)ものもあり、大変後ろ髪を引かれている次第である。

伝統工芸士 荒木永子

荒木氏、大変美人で着物がカッコイイが、ちょっと一青窈に似ている。
個人的に一青窈は嫌いだ。
その理由は、今井美紀が嫌いな理由と同じであるので察していただきたい。
社会的に否とされていることを、自分の感情だけで正当化してしまう人が嫌いなんです。
それはいい。

美人の伝統工芸士に直接教えてもらえる、というのは非常に魅力的だが、
おそらく現場は、暇を持て余した主婦達で埋め尽くされているであろうと予想できる為、
どうにも二の足三の足を踏んでしまう次第だ。

で、そんなカルチャースクールの中に、手まりよりも気になるものがあった。

やべぇ、超行きてぇ。やっべぇ。(キムタク風に)
これ、仕事の都合がつけば、多分本気で行くと思う。


古文書解読講座 初級編 (参加費\300)
関連記事
   21:00 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/669-f27e853f
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。