弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

螺鈿と蒔絵の小箱

ドヤ顔と聞いて一番に思い出すのは、ギター弾いてる時のYUIです。


思い出したように螺鈿の小箱を作っている。
実は「本気でストラップ計画」の練習だったりするのだが、
一辺4cmほどの小さな小さな小箱だ。
ワシンの漆塗料がコールタールみたいな粘度になっててびびった。

肝心のデザインは、カエデ。
カエデの葉は螺鈿で、枝は今回初挑戦の蒔絵。

ええ、やっぱり我慢できずに蒔絵にも手を出しましたね。

しかし、螺鈿の貝を加工するのは本当に繊細で難しい。
早い話が、薄すぎてすぐ割れる、ということだ。
縁日の型抜きは自信あったんだが、その比ではない。

自分自身、現状で最も精度の高い貝切り出し方法が、
「湯に浸してハサミで切る」なのだから、底が知れている。

作業中にちょっと思いついた方法があるので、次回試してみて報告する。

なんだ、普通の記事になったな。

YUI

あ、YUI自体は好きでも嫌いでもないです。
関連記事
   21:00 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/673-baee32aa
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。