弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

アナウンス3段仕立て

「誰も自分を解ってくれない」
というセリフは、愚痴ではなく自慢なので気を付けろ。

誰が悪いか

娘とコンビニ行ったら、店員に
「アラシャマイセェ~」
とか言われた。

完全に「嵐山、伊勢」だった。
ホントだって。


そういう意味で、電車のアナウンスというのは擁護しようがない。
自己満足以外のなにものでもないだろう、あの独特のアナウンス。
乗り換えのアナウンスとか、全然わからない。
通常アナウンス後の、英語の音声アナウンスの方で判断するとか、センター試験か何かか?

「ダァシエリェス」と言わなければならないマニュアルでもあるのか、と思ったら、
実際わざとああいう発音にしているのだと、鉄オタにドヤ顔で言われた。
周りの雑音や騒音にかき消されないような発音らしい。

やれやれだ。

何度も言うが、その後の英語の音声アナウンスの、なんとよく聞こえることか。
頼むから日本語アナウンスも自動音声ガイダンスにしてくれないだろうか。
目の見えない人なんかには死活問題だと思うのだ。
完全移行してしまうと、多分鉄オタがヤカマシイだろうから、

従来の生声アナウンス「ダァシエリェス」

日本語音声アナウンス「ドアが閉まります」

英語音声アナウンス「A Door Closes」

という3段仕立てでどうだろう。


誰も自分を解ってくれない。
関連記事
   21:00 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/686-5d5bbf64
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。