弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

フル装備で笑われる

エリーゼ

別にまったく買う気はないし、勿論買えないのだが、
たまにロータス・エリーゼの中古車を検索して眺めたりしている。

で、眺めていて気が付いたのだが、
「フル装備」の欄に○が付いていないエリーゼが大半である、ということ。

勘違いする人もいるが、中古車の「フル装備」とは、オプションが全部付いていることではない。

・エアコン
・パワーウインドウ
・パワーステアリング

の3つの機能をフル装備と呼ぶのが、業界では普通のようだ。

現代の国産車は「フル装備で当前」というか、どノーマル車でもフル装備が標準装備という状況である。
なので、多くの中古エリーゼがフル装備ではないと気付いたとき、いささか狼狽えた。

で、内訳を見てみると、もう圧倒的にパワステが付いていない。
いや、おそらく「付けていない」のだろう。

せっかく軽さがウリの車に乗るんだから、できるだけ軽くしなきゃ、みたいな、もうその筋の人にしかわからない、一般人には「どの筋だよ」的な、そういうどうでもいいこだわりでパワステが省かれてしまっているのだと推察。
中にはパワーウインドウもエアコンも付けていない物まである。
常軌を逸しているとしか思えない。

いまさらエリーゼで峠攻めたりしないよハゲ。

だから、もし買うんであればフル装備は勿論標準装備してもらわないと困るのだが、
フル装備のエリーゼ乗ってて、同じエリーゼ乗りに会ってしまうと、

「あれ?ひょっとしてパワステ付いてますか?w
 おやおや、パワーウインドウもwあ~あ、フル装備なんですねw」

なんて感じでニヤニヤされて気分悪い思いするのかなとか考えて、
ぶっちゃけ、エリーゼなんて見た目がエリーゼだったら、中身は国産の軽自動車でもなんでもいいとか、

どうでもいいな、よし寝よう。
関連記事
   21:00 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/700-7e0fc27a
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。