弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

典型的な理系顔

おっぱい。

そんな単語から始まるブログがあってもいいんじゃないでしょうか。

エッシャー

ハウステンボスで何度も開催されている(らしい)エッシャー展の図録を入手した。
そう、エッシャーだ。
作風は「騙し絵」という文系チックな響きを持ちつつも、
その内容は理系全開の為、割と文系の多い芸術「評論」会からは酸っぱく見られがちだ。
美術の教科書に載ってたやつとか、みんな大好きだったよな?
わくわくしながら、ずっと眺めてたよな。

いつから美術やら芸術をさ、そんな風に見られなくなっちゃったんだろうね。
それはいい。

懐かしさを噛み締めながらいざ図録をめくってみると、
実に理系、というか数学的で、ここまでだったか、とか思ったりもしたが、
やっぱりあの頃とは物の見方が変わっているんだと痛感した次第だ。

数学的でありながら、「でんぐりでんぐり」とか、「深み」の魚だったり、「球面鏡のある静物」の鳥だったり、どこか「キャラクター」と言ってもいいような、ある種軽薄な部分があったりするのも興味深い。

ちなみにワタクシが一番好きなのは「球面鏡のある静物」だ。
ええい、うるさいうるさい、好きなんだからしょうがないだろう。

何が言いたい、ってわけじゃないんだ。
強いて言うならば、驚異の部屋にエッシャーはよく似合う、ということ。
いずれはちゃんとしたエッシャーの絵も欲しいものだ。

マウリッツ・エッシャー

見ろよこの典型的な理系顔。
関連記事
   21:00 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/702-38f14c42
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。