弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

理想のお焦げ

デオドラントって言うな。

魔封波

頑なに白米のお焦げにこだわる人とは仲良くできない。
個人的には、そこまでありがたいもんじゃねーよハゲ、という次第だ。
全国に蔓延するお焦げ好きアピールの風潮はいったいなんなのだろう。
一口で言えば「通ぶってる」ということなのか?
「世間一般、普通のものじゃちょっと満足できない自分」を演出?
「お焦げおいしいって言っときゃ、最悪ひとりぼっちにはならないだろう」作戦?

このお焦げ好きアピールにメーカーも便乗したりなんかして、
最近の炊飯器はもう目を見張るような進歩を遂げているらしい。

ちょっと前は、内釜に銅や炭を使った物が流行っていたようだが、
いよいよ最新となると、ついに内釜の素材に土鍋を使った物まで登場しているようだ。

これには全国のお焦げスキーが狂喜乱舞のようだ。
「確かに価格は高いけど、土鍋釜特有の、理想に近いお焦げができるんです!」
ってなもんだ。
価格を調べてみると、¥65000~¥80000くらいだ。高い。

ワタクシが本当にお焦げ好きで、どうしても食べたかったら、

土鍋で米を炊きます。

ね。
すいませんね、ベタで想像通りなオチで。
関連記事
   21:00 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/736-239adb36
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。