弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

何もしない、をしに行く

この記事が掲載される週末、四国カルストへ行っている予定。
高知と愛媛の県境に近い、カルスト台地だ。

ジジババが行きたいと言い出したわけで、ワタクシ自身は特に興味があるわけではない。
な~んも無さそうじゃん。

で、ちょっと調べてみたら、ホントにな~んも無いようだ。はは。
公式サイトには、
「何もしない、をしに来てください」
とかいうキャッチコピーが付いていた。

もう、ね。そこまで暇じゃねいや、皆まで言うまいて。

まあ香川からドンドコ高知のほぼ西端まで行くんだから、高知で遊べる所を探そうと思った。
嫁が高知の「まっぷる」をゲットしていたので見る。
巻頭の特集は、「高知の道の駅特集」だった。

巻頭からもう、先が思いやられる展開。

で、桂浜、坂本龍馬、カツオのたたきと来て、四国カルストのページはわずか半ページ。

桂浜は、ついこないだ事故があって、人が亡くなってたな。
坂本龍馬とか、爪の先ほどの興味もない。
カツオのたたきも好きではない。

高知・・・。


唯一心惹かれたのは、四万十川の沈下橋だ。
沈下橋
沈下橋ってのは、川が増水した時、文字通り水に沈む作りの橋だ。
そうやって橋自身が倒壊するのを防ぐとともに、瓦礫なんかを水中で堰き止める役割もあるらしい。
それとは逆に、増水時にはわざと流されてしまうように設計されているものもあるという。
こっちは、安価に橋を造り、流されたらまた安く造るという、「使い捨て橋」みたいなイメージだ。

四万十川の沈下橋は、そのまま映画に使えそうなロケーションで、心が躍る。
実際に地元っコは、この橋から川に飛び込んだりして遊ぶらしい。

いいなあ、やりたいなあ。

香川から四国カルストまで、片道5時間。
この移動時間がネックにならないようなら、沈下橋に行こうと思う。
関連記事
   21:00 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/738-823ef0ac
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。