弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

釣り銭ごとき

釣り銭

ローソンで買い物したのよ。ね。
UFO(ヤキソバ)とワンタンスープとレモンティー。
うるさいうるさい、「レモンティーって顔かよ」とか言うな。

それ持ってレジに行ったら、先客の爺がいた。
レジの女の子(ガングロ茶髪ギャル)はあからさまに態度が悪い。
夏休みだからバイトすっべ的な女子高生だろう。
顔と体をナナメに傾け、明らかにふて腐れている感を全面に押し出している。
思春期特有の、意味はないけどダルイカッタルイポーズだ。
ちょっとほほえましい。

爺はアイスキャンディーを1つレジ台に置くなり、「なんぼ?」ときた。
48の爺技の1つ、「聞く耳持たぬなんぼ」だ。
カッタルイはバーコードを読みとり、ダルそうに「89円です」という。
爺は小銭入れをごそごそしながらまた「なんぼ?」
カッタルイ「・・・89円です」
めぼしい小銭が無かったらしく、爺、ポケットからクシャクシャの千円札を出し、「なんぼ?」
カッタルイ「・・・89円です」

カッタルイ、よく我慢している。

しかし爺、ここで必殺の「お札投げ捨て渡し」を繰り出す。
アイスキャンディーの横に、ポイっと千円札を投げ捨てたのだ。
これは気分悪い。端から見ていても気分が悪い。
カッタルイは無言で精算し、無言でお釣りを渡していた。致し方あるまい。

ようやくワタクシの番だ。
カッタルイ「・・・398円になります」
ワタクシはさっと400円を手渡す。
カッタルイ「・・・2円のお返しになります」

しかしここでカッタルイが、必殺「天空釣り銭落とし」を繰り出してきたのだ!
差し出していたワタクシの手に、10cmほどの高さから、レシートと釣り銭の2円を落としてきた。
当然手の平には収まらないレシートと2円。
チャラチャラと軽い音を立て、レジ台にこぼれた。
これは気分悪い。端から見ていても気分が悪い。当事者でしたけれど。
思わず舌打ちをしそうになり、飲み込むワタクシ。
あまりにも気分が悪くて、やっと絞り出した第一声は、

「ああ、もう、募金箱入れといて、それ」

ああ、もう。ほんとに、ああ、もう。
告白もしてないのにフラれたみたいになってんじゃねーかよハゲ。
なんだよこれ。

だからって、両手を添えてこちらに握り込ませるように渡してくる店員もいるけど、
そういうことじゃないんだよ。

ごく普通に渡してくれよ、釣り銭ごときさぁ
関連記事
   21:00 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/745-d38501ee
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。