弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

ハメを外す時期

フジ韓流デモとか、小沢詣りとか、紳助引退とか、そういうのをブログの話題にしなくなった自分。
いやあ、大人になったなあ。

大人の科学

ツイッターのバカ発見能力は未だに健在である。
最近やたらと多いのが、一流国立大学の学生なんかがツイッターでやらかしてしまうパターン。
「電車に無賃乗車した」だの、「未成年で喫煙・飲酒した」だの、「そのまま飲酒運転した」だの、
主に犯罪自慢をポケポケと呟いて全国に垂れ流してしまうわけだが、
「最近の大学生はどうしてこうも幼稚なんだ」と簡単に嘆いてしまわないのが今年のワタクシである。
なんせ大人になったからね。大人の科学とか読んじゃうからね。

ワタクシが推察するに、「一流国立大学の学生」という部分が重要なポイントだと思うのだ。
今の時代、一流国立大学に現役で在籍する学生とはどういう人物か。
きっと小学生の時から(下手したら幼稚園から)勉強勉強だったのではないか。
中学受験を経て、ひたすら勉強漬けで一流進学校へ行き、大学生になるのだ。

そういう時代なのだ、と言えばそれまでだが、ワタクシの時代はちょっと違っていた。
小学生や中学生の頃は、今の学生よりももっとハメを外していた。
先日、某国立大学の学生がホームから貨物列車に飛び乗った、なんてニュースをやっていた。
そういう方向のハメの外し方は、ワタクシの世代だと小・中学生の時代に済ませていた。
で、こっぴどく怒られてさ、学ぶんだよね、そこで。

上記のような大学生はきっと、小・中学生の時代、勉強漬けでそういうことができなかったんじゃないかな、と思うんだ。
やっとある程度の自由を手に入れて、ハメを外せるようになったのが大学生でした、ってこと。

ここ最近の一連の騒動は、「一流国立大学生なのに」ではなく、「一流国立大学生だから」こその現象だと踏んでいる。

根拠など無い。

「頭がいい」と「勉強ができる」は等号で結べない、その証明にはなるだろうか。
関連記事
   21:00 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/760-c4e2132d
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。