弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

見えなくなったもの

時代の経過と共に見えなくなるものがある。
昔はよく見かけたのに、そういえば最近は全然見ないなぁ、そういうもの。

近年の自分の中では「カタツムリ」と「みのむし」がそれだったわけだが。

結婚を機に、現在済んでいるハイツに引っ越したわけだが、
ここは近くに海があって、山があって、川があって、畑があって田んぼがあって、
ついでに言うと大型ショッピングセンターもあり、最寄りのコンビニは徒歩2分だ。
難点は駅がそこそこ遠いことだが、電車など使わないので、じゃあ難点じゃない。
書きながら思ったが、けっこういい立地なのではないか。
それはいい。

水辺が近いので、雨が降ると庭にカニがやってきたりする。
最初は驚いたが、最近では庭にカニは普通の光景だ。
そんなだから、雨が降ると普通にカタツムリもノロノロ歩いていたりする。

駐車場の横にはかなり立派なミモザが育っていて、季節ごとに目を楽しませてくれる。
今日、散歩中にそのミモザを何気なく観察していたら、いた。

鈴生り

鈴生りだよ。
知らない人が見たら、これがミモザの実だと思ってしまうほど豊作だ。
宿り木(というのか?)がミモザだから、その枝を衣に使うと、当然こうなる。

みのむし

随分ファッショナブルだな。
まあ保護色という観点から見れば、こっちのほうが正解なんだろうけどさ。

なんというか、最近見なくなったものが多いって言うけど、実はちゃんとあるんだな、と。
自分の物の見方が変わった、というのか、物の上っ面しか見なくなった、というか。

車で走ってたら全然気が付かない物も、自転車でなら気が付くときがある。
自転車で走ってたら気にも留めない物も、徒歩でなら目に止まったりする。

なんでもかんでも、温暖化とかのせいにしちゃいかんよなぁ。
探せばちゃんといるし、なんなら探さなくても普通にいるし。

おう、真面目だよ、今回は。オチトカネーヨウッセハゲ。
関連記事
   21:00 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/788-3b496ccf
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。