弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

ハッピーエンド

今日は上の娘と二人でイオンへ行った。
どうでもいいが、よくイオン行くな、おれ。

嫁もどうしても下の子にかかりぎみになってしまう為、姉ちゃんの方が少し拗ねぎみなのだ。
だから二人でデート、というわけだ。

雑貨屋で髪留めを買って、ミスドでドーナツ食って、
なんだいまだ3歳のくせに、いっちょまえのデートじゃないか。

で、ドーナツ食べ終わったら娘がトイレ行きたいと言うので付いていく。
途中のフードコートでは大学生と思われるカップルがうどん食ってる。
いや、正確には食ってない。
うどんはテーブルの上にあるが、それには手を付けず、彼氏と彼女は見つめ合っている。
顔と顔がすごく近い。彼女なんか両肘ついて顔を支えるポーズで微笑んでいる。
やれやれ。

娘はまだ一人では満足にトイレで用を足せないので、少し手伝う。
二人で手を洗い、トイレを出ると、フードコートのカップルは様変わりしていた。

彼女のほうは、静かに静かに泣いていた。
彼氏のほうは、イスに斜めに腰掛け足を組み、じっと床を見つめていた。
やれやれ。
うどん伸びちまうぞ。

その後、娘がポテト食べたいと言うので、マックでポテトのMを2つ買った。
これから揚げるので、時間がかかるという。
できたらピコピコ鳴る機械を渡され、フードコートのイスに座って待つことにした。

時刻は16:30。食事時ではない為か、フードコートは閑散としていた。
マックには客が数人、その隣のたこ焼き屋、そのまた隣のペッパーランチは客がいない。
暇なのだろう、ペッパーランチの店員が出てきて、背伸びなんかしている。
長髪の男性で、飲食店の店員としてはやや清潔感に欠ける風貌だった。

ペッパーランチのほぼ正面の席に、女子大生っぽい二人組が座ってドーナツ食ってた。
楽しそうにおしゃべりしている。
ペッパーランチの店員が、じっとその二人を見つめていた。
微動だにせず、ただただじっと見つめている。
ドーナツ女子大生はおしゃべりに夢中で気付いていない。

仕事の合間にぼ~っとしているだけなのかもしれないが、
「ペッパーランチの店員」というだけで、どうにも不安になってしまうね。

ポテトができたと、ピコピコが鳴る。
それを取りにレジへ向かう途中、さっきのうどんカップルとすれ違った。
彼女も彼氏もニコニコしながら、仲良く手を繋いで通り過ぎていった。
やれやれと思っていたら、ピコピコを返すのを忘れて店員に呼び止められた。
ドーナツ女子大生は、さっき自分が食べていたのと同じドーナツを食べている。
ペッパーランチには客がきた。


ハッピーエンドとは、こういうことではないだろうか。

はっぴいえんど
関連記事
   21:00 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/794-7c078755
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。