弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

瀬戸内の島

明日、直島へ遊びに行く。しかも泊まりでだ。
パオに泊まるんだと、嫁がはしゃいでいる。

パオ

これね。モンゴルの遊牧民とかのやつ。
冷房はないが、暖房はあるらしい。季節的にはそれで十分だと思う。
子供達はきっと楽しいだろう。

直島は、香川県の少し北、瀬戸内海に浮かぶ小さな島である。
小豆島、男木島、女木島とともに、香川の島四天王の1つだ。

去年開催された瀬戸内芸術祭の舞台でもあり、島にはそういう芸術作品が今も数多く展示されている。
今回は、出張で帰省している妹が行きたいというので、付き合いで行く。
個人的には芸術祭にはあんまり興味がありませんが。
現代アート的な作品しかないだろうしね。やれやれ。
パオでビール飲むんだ。それだけが楽しみ。

瀬戸内の島々というのは、まあそれなりに趣はあるのだが、今一つ、こう、パンチがない感じだ。
頑張っているのは小豆島だが、それでも名産品であるオリーブのゴリ押しと、映画「24の瞳」のロケ地観光という時代遅れのものしかない。

瀬戸内の島といってまず思い浮かぶのは淡路島だが、これも観光という意味では今一つだ。
以下、淡路島へ遊びに行った人が残した名言。

「淡路島は、もうちょっと、何かを、なんとかしろ」

すごくぼんやりとして、第三者に丸投げ的な日本語ではあるが、行けばわかると思う。
このセリフは、これ以上なく適切である、と。

ホント、せっかく橋渡って行くんだから、もうちょっと、何かを、なんとかしろ、淡路島。
関連記事
   21:00 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/795-2083619a
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。