弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

マナーよりルール

片側一車線の、割と小さな交差点で信号待ちをしていた。
青になってので、車を発進させようと軽くアクセルを踏んだ瞬間。
視界の端に人影のようなものを確認し、咄嗟に急ブレーキ。
目の前を猛スピードで通り過ぎていく自転車。
自転車に乗っている男はこちらをものすごく睨んでいた。

ええ、ピストでした。間違いありません。

「あぶねーな、こっちは急に止まれないんだバカ」と顔に書いてあった。
追いかけて引きずり回してやろうかとも思ったが、出勤中だったのでやめた。

ウルトラマンみたいな紅白のピチピチスーツに、フリーザの第三形態みたいなヘルメット。

ピストにブレーキを付けない主な理由というのが、
「見た目がスマート(苦笑)でスタイリッシュ(苦笑)だから」
という、もう本当にどうしようもない理由だからやれやれだ。

少し前までは、ロードバイク、ちょっと欲しかった。
でも今は全くダメだ。
あれは香川県のような田舎で乗る物ではない。

自動車と歩行者の双方から煙たがられ、疎まれ、もちろんバイクや原付からも鬱陶しいと思われ、なんなら同じ自転車からも嫌がられる存在。
そうまでしてロードバイクに乗ろうなんて思わない。

香川に多い、車道と歩道の区別が曖昧で、それでいて交通量が多い道とかはもう本当にダメだ。
自転車走行レーンがキッチリ整備されている都会で乗る物だ。

一連のピスト騒動や自転車事故の増加で、マナーを守って、とかなんとか騒いでいるが、
もはやモラルに訴える時代ではなく、ルールでしっかりと取り締まる時代が来たと思うのだ。

まあ、アレだ、セグウェイがもっと流行れば、きっと批判の矛先はそっちに向くだろう。
そんな結論。

とりあえず件のピスト乗りには、心で「死ね」と念じておいた。

第三形態
関連記事
   21:00 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/806-66424029
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。