弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

昆虫標本(甲虫)

会社の倉庫に虫が湧いたので、駆除せよとの通達があった。
見てみると、どうやらハムシの仲間っぽいのがうじゃうじゃいた。
よくよく見てみると、紺色のメタリックに輝く綺麗な色で、すごく美しいと思った。

どうせ駆除するんだし、ということで、10匹ほど捕獲。
いよいよ昆虫標本を作ることにした。

と言っても、虫本体と標本箱さえあれば、昆虫標本なんて作るのは簡単だ。
なので、今回は標本箱を作るのがメインになろう。

市販されているドイツ箱という標本箱がメジャーな物らしいが、もう当然のように高価だ。
しかも、見た感じ、すごく作れそうだ。
高価なくせに、なんだか作れそう。
専用・専門品だからって、足下見てんじゃねーよ、と。
ね、クラフトジャンキーのみんな、共感しておくれ。

昆虫標本

で、さくっと完成。

桐材をステインで着色後、セラックでテリを出しております。
導管埋めて、セラック磨けば、もっとドイツ箱っぽくなるとは思うが、
こういう安っぽい質感も嫌いではないので。

や、メンドクサイとかでなく。
いや、ホントに。

昆虫標本の記事なのに、標本箱のことばかり書くのもあれですけれど。
宮沢賢治とかなら、この甲虫のキレイな紺色から、夜空の話でもするんだろうけどね。

作り方はHP
関連記事
   21:00 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/820-ff7cf86a
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。