弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

ピーコック

いやあ、できたできた。
途中で一回やり直したから、時間がかかってしまった。

表紙完成

M.C.エッシャー作 「24の寓意画」より、表紙部分。
ああもう。
ピーコックだよ。
頭の中ピーコックだよ。

ピーコック

見てくれよ、この羽んとこ。
1/3くらい刻んだとこで、何やってるのかわかんなくなってくるんだよ。
孔雀部分だけで、その他の部分の5倍は時間がかかった。

版木をベニヤから朴の無垢板に変えたことで、細かい羽にも対応できた。
思ったほど堅くもなく、もう全部朴の板でいいやと思えるレベル。

で、いよいよ試し刷り。
嫁が版画やってたおかげで、安物だが版画用の和紙もあった。
これを霧吹きで軽く湿らせるらしい。
そうすることで、インクの伸びとか写りがよくなるんだそうで。
どの程度湿らせて乾かせばいいのかよくわからなかったが、そんなもん勘だ。
いや、素人でも物作りしてたらだいたいわかるじゃん、これくらいでよさそうだなって感じ。
うん。

自作バレンはとても使い勝手がよく、しっくり手に馴染む。
しっかり均一に力を加え(られているかどうかはアヤシイが)刷り上げた。

試し刷り

おう、予想以上にキレイにできてた。
ただ、一つ言いたいのは、

おれは「藍色」のインクを買ったんだぞ。
こんな鮮やかな「セルリアンブルー」のインクを買った覚えはないぞ。

どうも本番では、コレと黒と混ぜて、深い紺を自作するしかないようだ。
ああ、「24の寓意画」全てが完成したら、製本するんだ。
それが本番。うん。
関連記事
   21:00 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/832-80766b4e
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。