弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

ごちゃごちゃしない

11/29、イイニクの日はワタクシの誕生日。
さあ、みなさんも覚えてください。


ワタクシが驚異の部屋に感じる魅力とは、雑然とした中の整然というか、規律というか。
ごっちゃごちゃなんだけれど、ある種の法則性や規則性があったりする、そういう部分。
伝わってねぇだろうな。

とにかく、驚異の部屋の第一歩は、ごっちゃごちゃにするところから始まるのだ。
いや、他の人は他のところから始まってくれたらいいんだけれど。
ワタクシの場合。

部屋の並びとしては、作業机があって、ラフマニノフの水槽を挟んで、驚異の部屋の机。
クラフト作業もせねばならぬので、部屋ごとヴンダーカンマー化するわけにはいかず、
まずは机をまるまる一つ、驚異の部屋にしてみようと試みているのだ。

ところが、これがまったくごちゃごちゃしないので困っている。
スッキリだ。サッパリだ。全盛期の吉田栄作くらいサワヤカだ。

なんなら作業机のほうがよっぽどごちゃごちゃしている。
これはワタクシがA型だからだろうか。
「意図的に散らかす」ということが、どうしてもうまくできない。
どこかに効率を求めてしまう。
これもいわゆる「センス」なのだろうな。

まあ、物量が圧倒的に足りないというのも大きな原因の一つだと思うので、そちらから攻めてはみる。
メダイとか、一個入手して満足しているが、驚異の部屋的に飾るなら、100個単位でないと絵にならない。
センスなんて一朝一夕でどうにかなるもんでもないし。

理想1理想2


↑こういうごちゃごちゃが理想なのだが、これは物量だな、やっぱり。
「ディスプレイ用」に古めかしい洋書が売られていたりするが、そういうことではない。
本の一冊一冊にも全て意味がなければならない。

でもやっぱり高いので、単品でポツリポツリと集めるしかなく、
そういった状態で部屋を構成するとどうなるか。

現実

こんな感じになる。
すごく「すっとんきょう」だ。
なんだこの「取って付けた感」。
こういうのはダメだ。

というわけで、「片付け」が得意で「ディスプレイ」の下手なおっさんは、32になりました。
関連記事
   21:00 | Trackback:0 | Comment:2 | Top

Comment

294 2011.11.30 Wed 00:55  四猫庵 #-
ありがとうございます。
35を過ぎるまでは、誕生日=おめでたいと思う事に決めました。

実はもしかしたら引っ越しが控えている、というのもあって、
あまり物が増やせないという事実もあります。
Re: おめでとうございます  [URL][Edit]
293 2011.11.29 Tue 22:53  蝠樂亭 #OZUyoscQ
誕生日おめでとうございます。

心配しなくても机一つ分くらいなら、
すぐにいっぱいになりますよ(^-^)
おめでとうございます  [URL][Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/852-0a8fe850
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。