弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

別れ方

ぽちたまのだいすけ君が急逝した。
6歳だったという。タレント犬。なんともいたたまれない。
わかる人だけわかってくれたらいい。

何度も言ってきたが、ワタクシは犬よりは猫が好きだ。
だが、「犬×猫○」ではなく、「犬<猫」という人種だ。

それは犬や猫との付き合い方に所以する。
端的に言ってしまえば、「別れ方」ということだ。

犬や猫を飼おうかな、と思った時点で、最後の瞬間まで想定してしまう。
「出会ってすぐに死ぬ事を考えるのか」と怒り出す人もいるかもしれない。
確かに、そんなこと考えなければどれだけ気楽にペットとして飼えるかとは思うが、
そういう人種にこそ、とやかく言われたくない。
彼らにとっては、あくまでも「ペット」としての「ペット」なのだ。
本当に気楽なものだと思う。

自分はとてもじゃないがそう割り切れない性格なので、
犬や猫を飼おうと思ったら、それ相応の覚悟を決めている。
その覚悟の中に、「別れ方」も含まれているということだ。

別に何が言いたいわけでもない。

例えるならば、幸運にも、愛犬や愛猫の最後を看取れるとしたら、
犬はお礼を言いながら逝き、
猫はさよならを言いながら逝く、

だからワタクシは犬より猫が好きなのだ、と。

犬と猫
関連記事
   21:00 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/855-861b69c8
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。