弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

劇場型監督

あ、そう、クラシコはバルサが勝ったの。

ツマラナイ。

今シーズンのバルサは、相変わらず異次元のプレイを続けているようだが、
個人的には以前ほど「バルサマンセー」とはならない。
会長がとことん気に入らないというのもあるが、マンネリというかなんというか。

見ていて「おお」となるのは、理解の範疇を超えたメッシのプレーだけで、
成熟しきったチーム戦術は、まるでテレビゲームか、機械の動きを見ているような気分になる。
いや、それはとてもすごいことで、全てのチームがそうなることを目指しているんだけれども、
それを作り上げていく過程を見るのが楽しいのであって、
完成品をダラダラ見せられてもツマラナイと思ってしまうのだ、ワタクシは。

スペインリーグ自体もツマラナイ。
2強+その他大勢、という構成。
優勝はマドリーかバルサで、それ以外のチームは「CLの出場権」を狙うという。
1、2位と3位で10ポイントも勝ち点が離れてしまっては、
更には優勝するチームの勝ち点があわや3ケタに届こうかとか、
ドキドキもハラハラもしない優勝争いなど、見る価値はない。
シーズン終了後に、どちらが優勝したかニュースで見ればいいだけだ。

モウリーニョが、マドリーではなくバルサの監督になっていたら、もう少し面白かったのかなとは思う。
試合以外の部分で、C.ロナウドやペレス会長と激しくやりあってくれそうだ。
いわばモウリーニョは、橋本徹や小泉純一郎と同じ、「劇場型」なのだ。
彼がどれだけメッシに噛みついても、メッシは大人だから適当にあしらってしまう。
これがC.ロナウドだったらどれだけ盛り上がるかw
グアルディオラのような「優等生型」と比べて、見ていて楽しいのはどっちか、言うまでもない。

ちなみにワタクシは、監督としてのモウリーニョは大好きだ。
現役の監督では3指に入ると思っている。
ヴェンゲル、モウリーニョ、ファーガソン。
この3人が、ワタクシの3指に入る監督だ。

プレミアにこの3人がいた時は面白かったよね。
モウリーニョがヴェンゲルとファーガソンに噛みついて、
ファーガソンが大人げなくマジギレして、ヴェンゲルが冷静に皮肉で返して。

ヴェンゲル(優等生型)、モウリーニョ(劇場型)、ファーガソン(激情型)。

お、いいオチ付いた。やめやめ。

劇場型と激情型
関連記事
   21:00 | Trackback:0 | Comment:2 | Top

Comment

298 2011.12.13 Tue 07:51  四猫庵 #-
・馬鹿笑いするファーガソン
・優等生発言するイニエスタ
・中指立てるクリスチャーノ

このあたりはいつでも見られますよ。

トヨタカップでは、サントスのネイマールをじっくり見てみたいです。
ちゃんとプレーしているのをまだ見たことがなくて。
ホンモノかニセモノか、とりあえず彼の外見は、ホンモノですね(笑)
Re: 見たいなぁ  [URL][Edit]
297 2011.12.12 Mon 22:31  蝠樂亭 #OZUyoscQ
見たいなぁその一
眉間にしわを寄せていないヴェンゲル

見たいなぁその2
馬鹿笑いするペップ

見たいなぁその3
落ち込んだ表情のファーガソン

見たいなぁその4
涙を流すモウリーニョ

見たいなぁその5
優等生発言するクリスチャーノ

見たいなぁその6
中指立てるイニエスタ

無理だから僕は取りあえずバルサの試合が見たい。
見たいなぁ  [URL][Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/868-bb69bcf8
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。