弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

分かれ目

とある映画を見た。
内容があまりにあんまりだったので詳細は伏せるが、
果てしなくアメリカアメリカしていて受け付けなかった。

ストーリー自体はいいのだ。
しかし、恋愛パートの必要性が皆無だった。
どうしてアメリカ映画は、ストーリー上必要ない恋愛要素や家族愛シーンを入れないと気が済まないのだろうか。
純粋にストーリーを楽しみたいだけのワタクシには必要悪にすらならない。
そのキスに本当に愛はあるのかい?

それ以上に気になったのが、シリアスなシーンで何度も登場した、
「もちろん。神に誓って」
というセリフだ。

日本人のワタクシからしたら、神に誓うという行為は、
「ね?ね?一生のお願い!」
と変わらない比重の行為に聞こえてしまって、真面目なシーンも台無しだった。

神に誓うという行為には重みをまったく感じないが、
アッチの人はそんな低リスクな行為で他人を信用できるんだから、
それはそれでスゴイことなのかもしれない。

「人がいい」と「バカ」の分かれ目ではある。

神に誓って
関連記事
   21:00 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/878-d5f2482d
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。