弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

でっきるっかな♪②

青
赤

一晩でこんなもん。

はい、正解は尿素の晶析実験でした。
ちなみに青やら赤やらは水性ステインで、純粋な尿素の結晶は乳白色。

正直、もっとモコモコになるかと思っていたが、そうでもないな。
単純に、溶液の量が少ないだけだろうと推測。
では、レシピ。

① 尿素をぬるま湯に1:1で溶かす。(尿素の溶解度的にはまだ飽和ではない)
② 食器用洗剤を①の溶液100mlに対して5~10滴入れる。
③ 同じく洗濯のり(PVAのもの)を①の溶液100mlに対して2ml加える。
④ 泡立てないようによく撹拌する。
⑤ ペットボトルのフタ的なものに、完成した溶液を適量入れる。
⑥ 芯になる紙(濾紙、和紙、コーヒーフィルター等)を円柱状にして、フタに立てる。
⑦ 待つべし待つべし。

コツとしては、円柱状の芯の上端を、イソギンチャクのように短冊状に切り込みを入れること。
色を付ける場合は、水性のペン等で短冊イソギンチャクを塗る。

クリスマスに売られている、「マジックツリー」とかいうツリーの葉が一晩で生えてくるってのが同じ原理だと思うんだけど、確認したわけじゃないからシラネ。

尿素はガーデニングやってる人ならおなじみ、肥料として売られているので、その辺で入手できる。
どれもこれも安全な物ばかりなので、小さい子供も楽しめるぞ。

ヴンダーなアイテムとしても、まあ、ギリギリ・・・いけるか・・・。

ではまた来週!
関連記事
   21:00 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/893-feef0d97
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。