弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

三大奇書 #4 「アフターマン」

生物系三大奇書、最後の一冊は『アフターマン』だ。

アフターマン1

原題「After Man」の通り、コンセプトは人間が滅亡した後、5000万年後の世界を闊歩する動物達を考察することになっていて、変化した地球環境に進化という対応をした動物達を、その環境ごとに紹介する図鑑形式を取る。

なぜ人間を滅亡させたかについては、後に著者自身が、
「人類が残ったままだと環境への影響力が大きすぎる為に、進化に対する考察が困難になる」
と説明していることから、かなり真面目に考察している(失礼)ことがわかる。

子供向け図鑑という形式を取っているので、3冊の中では最も読みやすいと思う。
読むと言うよりも眺めて楽しむ感じだ。

アフターマン2

こうなってくると気になるのが、「人類が絶滅しなかった場合の5000万年後の動物」だろう。
実はこちらも同じ著者が作品化しており、「マンアフターマン」という書籍として発表されている。
まあ、それはまたいずれ。

で、この「アフターマン」には、他の2冊と決定的に違う点がある。

冒頭、動物達の進化と分布に関する考察がしっかりと書かれていて、それらをしっかりと踏まえた上で、本書は全て仮想であることを前提に楽しんで欲しい、とある。
他の2冊がどこにも「これは想像・仮想現実である」と表記されていない事と対照的である。

ちなみに著者と専門家がチームを組んですべてCGで表現し、「フューチャー・イズ・ワイルド」という題で映像化もされている。
日本でも放送されたりしているので、興味のある方は是非。

個人的には「平行植物」を映像化して欲しいな。
頑張れ、ディスカバリー・チャンネルとかそのへん。
関連記事
   21:00 | Trackback:0 | Comment:4 | Top

Comment

304 2012.01.20 Fri 23:24  四猫庵 #-
5000万年もすれば魚も学んで、腹が白いくらいでは通用しないのかもしれませんよ。
あと、サギはサギで絶滅するか、まったく別のものに進化するでしょうね。
生物の進化はスキマ産業みたいなものだと思います。

というか、コンセプトが子供向け図鑑だと聞いていた為、
「絵を眺めるだけでいいや」と英語版を購入したワタクシです。

よって、アフターマンは内容の詳細を把握しているわけではありません。
紹介しといてなんですが。
Re: でも、もう少し  [URL][Edit]
303 2012.01.20 Fri 23:11  蝠樂亭 #OZUyoscQ
本当になかなか良くできた図鑑なのですが、
ちょっともう少し考えて欲しかったなぁという点もあります。

例えばここにあるページですが、四つ足の動物が
鳥の「サギ」のように進化した姿なのですが、
それならば、腹側はほぼ真っ白に近い色でなくては
いけません。魚って言うのは水面の上に見える黒い影
にはものすごく敏感に反応するので、「水面で餌をとるサギ類」は
どれも腹が白いものです。

それと、この姿でどうやってサギとの競争に勝てるのか?
相手は飛べるぞ!

こんな調子で、あと一がんばりみたいなところもありますね(^^;)
でも、もう少し  [URL][Edit]
302 2012.01.19 Thu 22:30  四猫庵 #-
読んで思ったことは1つ。

頭のいい人に本気で嘘をつかれると、ワタクシには一生見抜けないと思います。
特定のジャンルに限ると前提して、せめて専門用語と造語の区別が付くくらいには教養を得たいですね・・・。
Re: うちにもあるよ  [URL][Edit]
301 2012.01.19 Thu 22:19  蝠樂亭 #OZUyoscQ
アフターマンはうちにあります。

かなり真面目に取り組んだ内容なので、面白いと思いました。
鼻行類も見た覚えがありますが、ちょっと空想が強すぎ。
平行植物はまだ見ていません。図書館にあるかな?
うちにもあるよ  [URL][Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/906-d5b57b6b
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。