弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

秘めたる才能

残念ながら自分にはサッカーの才能はなかったが、
人間、必ずなんらかの才能は秘めているものだと思うのだ。

この世界に存在する3%の成功者達は、
自分の秘めたる才能が何なのかに気が付いた人達であり、
そしてその才能を振りかざした人たちなのであろう。

詰まるところ裏を返せば、残り97%の凡人だって、
自分に秘めた才能が何なのかが判れば、成功者の仲間入りができるってわけだ。

それがわかれば苦労はないんですけれど。

ワタクシだってもしかしたら、ピアノの天才だったかもしれない。
或いはサッカーではなく、卓球をしていたら才能が開花していたかもしれない。
運良く秘めたる才能に気づけるかどうかが全てなのだ、きっと。
だからミーハーだろうとなんだろうと、「なんでもやってみる」というのはいいかもしれない。

一番イヤなのは、「努力の才能」というやつですかねぇ。ええ。

小学生のときクラスで、画鋲を壁や天井に投げるのが流行った。
上手く投げれば、サクッとキレイに刺さるのだ。
当時クラスメイトだったN林君はこの画鋲投げが抜群に上手で、
その腕前は、壁に止まっているハエを画鋲で正確に射抜く等、神業の域に達していた。

今思えば、N林君の秘めたる才能は「画鋲投げ」だったのだろう。

「努力の才能」といい勝負だと思う。

押しピン?
関連記事
   21:00 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/908-9c95399f
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。