弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

千石先生

動物学者の千石先生がなくなられた。
62歳。動物好きなら知らない人はいないであろう。
痛恨の極みである。

シーシェパード等の活動がいかに悪辣なものか、論理的に指摘できる数少ない日本人だった。
普通の人は、SSに「鯨を守っているんだ」と言われたら、言い返せないと思う。
そういう意味で心強かった人が、また一人逝ってしまった。

自分は「わくわく動物ランド」で動物が好きになったクチだ。
もちろん千石先生のこともよく覚えている。
ナチュラリストにありがちな自然崇高主義者ではなく、柔軟な思考を展開する人だった。

最近の動物番組は、昔のそれと趣がまったく違っていて、なんともはや。
ペットをペットとして紹介したり、愛玩動物と接するものばかりで、
昔のようにサバンナの掟やアマゾンの神秘を紹介する番組は皆無だ。

今の子供たちは、チーターとジャガーとヒョウの違いをどこで知るのだろう。

そういうのに一番近い番組がイッテQという、苦笑するしかない現状。
千石先生の逝去と共に、寂しいばかりである。

千石先生
関連記事
   21:00 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/928-773db5fb
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。