弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

スプーンとフォーク

男女平等が声高に叫ばれるようになって久しいが、
叫ばれれば叫ばれるほど、「平等」とはほど遠い事態になっていると思う。

こういう事態はすごくしょうもないと思ってしまうのだが、
無関心に近いしょうもなさではなく、嫌悪感を伴うものなのでタチが悪い。

よく聞こえてくるのは、会社なんかの仕事で男女を平等に扱えという類のもの。
だいたいは、収入や地位という結果を見て平等かどうか判断しているようだ。
この場合、「平等」が「結果」であると思っているから争いになるのだ。
「平等とはプロセスであり、結果ではない」ということに気付いている人は案外少ない。

力仕事は言うまでもないが、取引先に夜中に一人で行くとか、そういうのムリだって。
「そこは女性として考慮してほしい」と開き直るのならまだ可愛げもあるが、
「構いません!行きます、行かせてください!」とか言われるのが一番困るだろう。
ムリだって。な。

男と女は、スプーンとフォークなの。
どちらも同じカトラリーだけど、得手不得手がハッキリしている。
スプーンとフォークを差別せず同じ扱いにしろなんて無茶な話だ。
適材適所という言葉があるだろう。

スパゲティ食うのにスプーンを使った場合とフォークを使った場合。
「スパゲティを食べる」という仕事に対して、スプーンとフォークを「平等」に扱い、採用した。
これがプロセスにおける平等だ。
しかし「結果」は、フォークの方が圧倒的に効率がよかった。
だから「スパゲティを食べる」という仕事に対する報酬は、当然スプーンよりもフォークの方が多い。
しかしこの結果だけを見て、「平等じゃない!差別だ!」と言っているのが現状のほとんどだろう。
これがスパゲティではなくスープなら、立場は逆転するというのに。

勘違いしてはいけない。
企業というのは、雇用の慈善事業ではない。
人材など、自社に利益をもたらすか否かでしか判断しないものだ。
最低限、そこは踏まえて発言するべきだ。

詰まるところ、『男女は「平等」ではなく「公平」であるべき』
テストに出るぞ!

あと、ワタクシはスパゲティは箸で食うけどな!
これはテストには出ないぞ!

スプーン+フォーク
関連記事
   21:00 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/932-c1fd16df
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。