弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

ジリジリ進む君

アマゾンのとあるレビューに、
「星5つでも足りないくらいです!最高!」
って書いてるくせに、星4つしか付けてないヤツがいた。

こういう人と試しに友達になってみたい。試しに。



仕事に追われて物作りができない。
ジリジリとした焦燥感に苛まれる日々。
こういうのが体によくないんだろうな。

短時間で、夜中でもできるちょっとした作業、
そうなると自分の場合は「版画」ということになる。
いつでも中断できるし、作業で大きな物音とかしないから、夜中もできる。

身の回りの様々なことがいったん落ち着くまでは、しわしわと版画でも彫ろうと思う次第。

そこで「蔵書票」ですよ。
最大にして最初の悩みどころは、どういうデザインにするかということだ。
あらゆるジャンルの本に違和感なく貼れるデザインとなると、相当悩んでしまう。
が、ここはもう開き直ることにした。
1種類じゃなくて、いろんな種類の蔵書票を作ればいいや、と。

ある程度数ができたら、それをまとめて製本してもいいし。
気楽に気長にできそうだし。
そうやって時間を浪費する心を癒すのだ。表面上でもいいのだ。

そういう思考の傾向にある種の不安はあるが、現状ではいた仕方あるまい。
隠居して「へらブナ釣り」するとか、そんなレベルの話になりそうだ。

ああ、そういえば陶芸も、春になれば挑戦するかもしれない。
しないかもしれない。

ふな?
関連記事
   21:00 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/933-8e99d915
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。