弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

蔵書票の疑似箔押し

完成した蔵書票で試したいことがある、と書いた。・・・よな?
それがコレなのだが。

蔵書票パターン

わからんね、コレでは。

1.とりあえず、完成して刷り上げた蔵書票を、スキャナでPCに取り込む。
2.取り込んだ画像は適当にトリミングして並べる。
3.レーザープリンターでアート紙に印刷。
4.熱転写できる箔押しフィルムで絵柄に疑似箔押し

という作業をしたのがコレなのだ。

箔押し

なんというか、せっかくの箔押しがガッカリな感じに仕上がってしまった。
木版画特有の、インクがかすれた感じをそのまま印刷したのが間違いだった。
当然、プリンターのトナーが乗っている部分にしか箔押しフィルムも乗らない。

結果、箔押しもしっかりかすれてしまう、でもそのかすれ具合がいい味になるはずだ。

ならなかったよバカヤロウ←今ココ

やっぱり箔押しはしっかりくっきりキラキラしてる方がサマになるんだな。
「紺色のケント紙に銀色の箔押し」とか、たまらない魅力があるよね。
わかる人いるよね。いるよね。

次回頑張ります。
関連記事
   21:00 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/947-88281b3c
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。