弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

和田アキ子は歌がうまいか

普通に料理する人ほど、ル・クルーゼとか買わないと思う。
「あんなクソ重たい鍋で料理したくない」と吐き捨てた嫁のセンスは嫌いではない。



和田アキ子の世間一般的な評価としては、
「あんなだけど、いちお、まあ、歌はうまいかな」
という感じではなかろうか。なかろうか。

果たして、和田アキ子は本当に歌がうまいのか。
いつかどこかで聴いた歌の感想を思い出すと、「まあ、下手ではなかった」と。

少なくとも、そこらへんのアイドルやモデル崩れの歌よりはちゃんと歌だったと思う。
しかし、「下手ではない≠上手い」ということは明白で、精査は必要である。
音程は外していなかった・・・と思う。ここは最低ラインだ。
某CMを見てわかるように、発声・声量は必要十分だろう。
これはちゃんとトレーニングしないと出ないものなので、一定の評価対象になる。
あとは声質だが、こればっかりは個人の好みに左右される部分が大きく、
ワタクシは好きなタイプの声質ではないが、好きな人がいても不思議ではないと思う。

音痴ではなく、声量は十分。
ただ、先述の某CMを見ていて思ったのだが、この発声には心当たりがあった。
いわゆる「応援団」の発声と同じではないか、と。
試しに和田アキ子が「三・三・七・拍~子!!」と叫んでいるところを想像してみてほしい。

な?

応援団は、音程も外さないし、声量も必要十分だ。
じゃあ、「応援団は歌がうまい」という結論に至るか否か。
その答えはもはや疑うまい。

押忍

「歌が上手い」と「疑うまい」を、すごくうまいことかけていますよ。
今日のオチですよ、みなさん。
関連記事
   21:00 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/957-4c7f8e42
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。