弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

道具を作る為の道具

実際にフライ釣りに行くのは何年後になるのだろうね。


さて、網を編むのだから、編み針が必要になる。
とりあえず何も分からないまま市販品を購入したのだが、これはまったくダメらしい。
プラスチック製で15cmくらいのやつだが、どうも長さは35cmくらいあったほうがいいらしい。
短い編み針だと、糸を何度も継がなければいけなくなるらしい。

らしいらしいと連呼するのは、まだ自分が一度も編んでいないからですよ。

なので、編んだこともないのに編み針も自作することに。
検索してみると、みんな普通に自作しているようだ。ふむ。
でも不思議なのは、なんでみんな竹で作るんだろう、ということ。
たしかに竹は磨けばツルツルになるし、そこそこ柔軟性もありそうだ。
でも編み針に柔軟性なんて必要か?

自分にはどうしても竹でなければならない理由が思い当たらなかったので、
その辺にころがってるウォルナットで作ることに。まさかの銘木製。

編み針
↑ちなみに網を編む編み針はこんな形で、セーターとか編むやつとは全然違う。
実際使ってみて、「やっぱ竹じゃなきゃダメだわ」とかなったらまた竹で作るよ。

そういや以前、
道具を作る為の道具を作れる、ということが人間の定義」
みたいな話を聞いた。

ふむ、とか思っていたが、どうもそういうことをする鳥かなんかが存在するらしい。
じゃあその鳥は人間かというと、そんなはずはないので、「人間の定義」はまた振り出しに戻ったんだとさ。

試しに「人間 定義」で検索してみたら、最初に出てきたのが「ダメ人間の定義」だったので、そのまま静かにページを閉じました。
関連記事
   21:00 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/959-c9c3bc00
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。