弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

永遠の嘘をついてくれ

例え話。


「この国を見限ってやるのは俺の方だ」と、追われながらほざいた友からの手紙には、
「上海の裏町で病んでいる」と、見知らぬ誰かの下手な代筆文字。
なのに永遠の嘘をつきたくて、「探しには来るな」と結んでいる。

中島みゆきの歌にこういうのがある。

傷ついた獣たちは最後の力で牙を剥く。
放っておいてくれと最後の力で嘘をつく。
嘘をつけ、永遠のさよならのかわりに。
やりきれない事実のかわりに。
たとえ繰り返し何故と尋ねても、振り払え風のようにあざやかに。
人はみな、望む答だけを聞けるまで尋ね続けてしまうものだから。
君よ永遠の嘘をついてくれ、いつまでも種明かしをしないでくれ。


悔しかろうて。
取るものも取り敢えず探しに行くのだ、おれは。

少し待ってろ
関連記事
   21:00 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/974-e05c7daf
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。