弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

甲子園と可塑性の話

ニューヨークにオープンした韓国料理の店は、米国で育てた和牛を使用。
おー・・・?・・・お、おう。



春のセンバツと夏の甲子園では、やはり比重が違う。
夏が最後の大会になるので、それは当然のことであろうが、
各校、センバツでチーム状態を確認して、夏に備える、そういう感じではなかろうか。

センバツが終わって夏の大会まで、3ヶ月ほどしかない。
なんなら、夏に向けた予選がすぐ始まるってなもんだ。
すごいなぁ、たった3ヶ月で試合をしながら調整していくんだもんな。

3ヶ月で何ができるって話だが、そういえば以前、こんな話を書いた。
脳の可塑性の話。
なんでもとにかく1ヶ月続ければ、脳にはなんらかの形で残る、というもの。
それを思えば、3ヶ月とは必要十分な期間なのかもしれない。

それどころか、極限まで集中した状態で3ヶ月も練習したら、
そりゃ春と比べて夏に劇的に進化するチームが出てきたって何ら不思議はない。
特に強豪校にはその傾向が顕著だろう。

なるほど、素人が見ても面白いわけだ、甲子園。

現状のように、これといった変化もなくダラダラと続くブログでは、
こうやって過去に書いたものを参照する機会がずっと増えていくのだろう。
それについて思うことがないわけではないが、久々にキレイにまとまったので、いらんこと言わないうちに終わる。

甲子園
関連記事
   21:00 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/979-315c7a79
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。