弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

宇宙ができて137億年

地球
5日に開催された国会が面白かったらしい。
稲田議員が、外国人参政権について憲法違反ではないか、と鳩に質問。
以下、コピペですまんが鳩の答え。

鳩「宇宙ができて137億年。そして地球ができて46億年が経っているわけです。
その中で私は地球がまさに生きとし生けるもの、人間のみならず全ての生命体、ある意味では生命がないものに対しても存在しているものだと、その様に思っております。

その中で地球ができ、そしてその中で日本列島ができているわけです。言うまでもありません。主権は日本国民にあります。それを譲れなどいうことを申し上げてるつもりも毛頭ありません。主権者としての国民の権利というものはしっかり守らなければなりません。

しかし、日本列島、あるいはどの国でもそうですけれども、その国にいる人のみならず、外からも来られる人もいる。外から外国人が来られて生活をされている。その人たちの権利というものも当然守らなければならない。
それは日本列島の中で主権を持っている日本の国民としてのある意味での義務であり権利だと、そのように思います。私はそんな思いのもとで、この外国人の地方参政権の問題も前向きに考えていきたいと、その様には考えてはおります。」


稲田議員
「総理、私の質問に簡潔に答えていただきたいと思いますのは、たくさんの質問を用意しておりますし、総理のお考えを聞きたいと思っております。

さて、私は外国人参政権をたとえ地方参政権であったとしても与えるのは、憲法15条の『公務員を選定し、及びこれを罷免することは国民固有の権利である』という、この憲法15条の規定に違反していると思っておりますが、先ほど総理のですね、外国人の方々の権利を守らなきゃいけない、その通りだと思います。だからと言って参政権を与えるかどうか、これは別問題でありまして、この憲法15条との関係について総理はどのようにお考えでしょうか?」


こんな感じだったらしい。
もうね、開口一番でいきなり「宇宙が・・・」ときた。
そんな壮大なスケールで話し始めたわりに、
結局何を言いたいかよくわからない。
稲田議員のツッコミがあまりにも的確過ぎて、
この後の鳩の答弁は散々なものだったようだ。

宇宙が出来て137億年、
地球ができて46億年、
民主党が政権取って2ヶ月。


ちなみに義務と権利は対極にある単語ではなかろうか。

まあ何よりも戦慄したのは、
この国会答弁についての、あるニュースキャスターのコメントだ。

「自民党員、まだまだ質問に慣れていませんねw」

こんなに簡潔に、当然の理屈を答弁したのに、
「慣れてないw」
とはどうしたものか。
関連記事
   13:16 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/98-78fca6ab
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。