弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

マンドラゴラ、枯れる

マンドラゴラが枯れた。
チクショウ。
実は、購入してウチに届いた時点で、葉っぱの茎が全部折れてた。
植物なんて根っこが生きてりゃ復活するだろと期待していたが、やっぱりダメだった。

とりあえず根を掘りだして、標本液に浸けてはみたが。

マンドラゴラ標本

Theマンドラゴラというか、これぞマンドラゴラという形はない。
種を収穫して量産する計画は振り出しに戻った。
もう手っ取り早く種を買おうかと思ったりしている。

液浸標本

右端の標本が、まだなんとなく人間の形に近い。
くの字に腰を折り、首を撥ねられたみたいなポーズだオソロシイ。

ちなみ情報。
ワタクシが液浸標本に使う標本液は、

・エタノール (20%)
・蒸留水か純水 (75%)
・ホルマリン (5%)

の混合液である。
液浸標本に興味のある人は、参考にしていただきたい。
関連記事
   21:00 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/980-f1a72e30
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。