弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

どうでもよい争い

A「スパゲティはフォークで食えよカス」 vs B「別に箸でもいいじゃん、ぼくたち日本人」

永遠のテーマであろう。

こういうケースは他の事象でもしばしば見受けられるのだが、
概ねAが不利になる状況が多いように思う。

Aが使用道具をフォークに限定するのに対し、
Bは箸という具体例を出しながらも、箸でなければダメと言っているのではなく、
「別にこれじゃなきゃダメって限定しなくてもいいのではないか」という、
ある意味大人な(そしてある意味では甘えた)論を展開しているからだ。

これをあまり興味のない第三者が聞くと、

「そうだそうだ、別に何でもいいじゃないか」
「どうでもいいことにこだわって、器が小さい」
「オマエが飯食ってる姿なんて誰も見てねーし見たくもねーよ」

なんて暴言を投げかけられてしまうのだ。
A、可哀想に。

そんなAがやっとの思いで絞り出す反論が、
「イタリア人に失礼」「ご当地国の文化を尊重するべき」という類のヒューマニズム精神溢れるものだったりするので、火に油を注ぐ結果になってしまう。
もう少し理論的に反論すればいいのに、理想論や精神論を持ち出すからややこしくなるのだ。

「キレイにおいしそうに食べてたらそれでよし」と思っているワタクシでさえ、
精神論まで持ち出されると、ちょっと反論したくなってしまう。

「じゃあカレーは手で食べるんですね」

そう言うと黙った。なんかゴメン。

争い

「もちろんさ、ケンタッキーにハンバーガーに寿司、バナナでさえもおれは手で食うぜ」
なんて返しがあったら、ちょっと好きになってたのに。
関連記事
   21:00 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/982-bcf0f853
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。