弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

こんがらがっておじゃん

ウォルナット網針

ウォルナットで作った網針完成。

作ってみて思ったのだが、やはり竹でなければならない理由が一つもない。
実際に使用したら、また考えも変わるのだろうか。

さて、網針ができたんだからあとは編むだけだと、そう思っていたんですけどね。

網に使う糸は、クレモナ糸という化繊のもの。
これは購入時、ただ単純に束になっているだけなのだが。

クレモナ糸

↑こんな感じでさ。
これ、そのまま使えるんだと思ってたんだけど、どうもそうじゃないようで。
いったん何かに巻き付けるか、玉状に丸めないといけないらしい。
一人が束を腕に通して、もう一人が巻き取っていくという、
ほら、サザエさんとマスオさんがよくやってる(?)あの作業だ。

そんなん知らないもんだから、束のまま使おうとしたら、こんがらがっておじゃん。
そのもつれを解くのに一週間もかかりましたよ心が折れそうでしたよ。

糸を巻く

なんとかほどけて染色もして、やっと網針に糸を蓄えた状態。
糸を巻いてみて思ったのだが、依然として竹でなければならない理由が一つもない。

さて、ネットを自作してる人のブログ・サイトはかなりの数あれど、
1つの網を編むのにいったい何メートルくらい糸を使うのか、どこにも書いてない。

サイトを見に来る人が欲しい情報は、そういうデータですよー。
完成品の写真をどれだけ凝って撮ろうが、それほど興味ありませんよー、て。

というわけで、いったいどれほど糸が必要かわからないので、

・35cm(全長)の網針に
・3号のクレモナ糸を
・それぞれ80回ずつ巻きました。

80回が限界目一杯だったのです。
これでとりあえず1つ編んでみて、また報告しようそうしよう。
関連記事
   21:00 | Trackback:1 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/988-06105734
ウォルナットで作った網針完成。作ってみて思ったのだが、やはり竹でなければならない理由が一つもない。実際に使用したら、また考えも変わるのだろうか。さて、網針ができたんだからあとは編むだけだと、そう思っていたんですけどね。網に使う糸は、クレモナ糸という化繊...
2012.04.13 21:11
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。