弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

朝顔(遺伝子組み換えでない)

暖かくなってくると、無性に庭いじりしたくなってきますよね。ね。
というわけで、娘と一緒に種や球根を色々と買い込んできた。

朝顔、さぎ草、早咲き秋桜、プチトマト、スイートコーン。

春から夏にかけて張り切って庭をいじるんだけれども、冬に維持できずに荒れ果てる。
毎年そういう繰り返し。寒い時に嬉々として外出るなんてバカじゃね?
嗚呼、変温動物になりたい。

そんな中でも注目すべきは朝顔だ。
朝顔なんて小学生の夏休み以来だ。
双葉で枯らすやつとか、そもそも芽が出ないやつとかいて、一喜一憂、楽しかった記憶がある。
ツタが巻くように円形の支柱を立てたりなんかして、けっこうワクワクする。

実は、近々「変わり咲き朝顔」に挑戦しようと思っているのだ。

江戸時代に庶民の間で流行した変わり咲き朝顔。
突然変異した朝顔同士を掛け合わせていって、どんどん変な形や色を作り、気に入ったものができたら固定する。
科学的なことは何も分からないにも関わらず、江戸時代の人々は自由自在に「メンデルの法則」を操っていたということだ。

江戸 朝顔

最終的には「どの辺が朝顔だよ」みたいな形になるのがなんともいえない。

変化朝顔

どんどん掛け合わせていって、自分だけの朝顔を作り、それっぽい名前を付けるのだ。
連雀とか八重猫(遺伝子組み換え済)とか。

人の手が入った植物の世界は、遺伝子どうこうの倫理観を無視した世界で、面白い。
接ぎ木とか、普通にクローン技術だしね。

神の領域(笑)とか言ってると、江戸時代よりの進歩はないぞ。
関連記事
   21:00 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/992-2412716b
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。