弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

電子部分完成

コーディネートにピンクを取り入れる男を信用しないと決めた。



やあ、できましたよ。

ニキシー管時計

通電した写真は無い。
ちゃんと完成してから載せるつもりだからだ。
そんなに興味ないのはわかるが、もったいぶりたい気持ちもわかるだろう。

慣れない電子工作ではあったが、特に苦労もなく完成した。
基盤にパーツをハンダ付けしていくだけなので、要領はプラモデルと変わらない。
マニュアル通りにパーツを配置し、接着剤にハンダを使うだけだ。

煩わしい配線はない。
プリント基板の強みはそこに集約されるわけだが、電子工作を学ぶという意味では今一つ。
どれとどれが繋がって、どうしてそうなるのかなんてのはまったく理解できない。
ハンダ付けのスキルが上がったのは間違いないが、それだけのような気もしないでもない。

まあいい。

あとは木でそれっぽいフレームを作るだけだ。
本領発揮だ。

・・・本領発揮といきたい。
関連記事
   21:00 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/994-5a930a5f
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。