弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

テンセグリティ・タワー

テンセグリティ2
テンセグリティ・タワー完成。

これが何かというと、棒材とワイヤーで出来た塔。
ただし、棒材は他のどれとも接触しておらず、まるで宙に浮いているように見える構造物。

テンセグリティ1
くっついてなーい。
すごーい。

というわけで、詳細・作り方はコチラ

こないだのラジオメーターの土台はコチラ
   21:00 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

骨格標本 蝙蝠

蝙蝠ドーム1
ようやく完成。

ネット上には、グラスドームに入れられた蝙蝠の骨格標本の写真が溢れている。
その中でも、鉱物との組み合わせがなかなかに良さげだったので、マネしてみた次第。
幸いにも、材料は全て揃っていた。

・いいサイズのグラスドーム
・いい感じの鉱物
・いい具合に枯れた枝
・乾燥蝙蝠

あ、ドームのベースだけ無かったので、ウォルナットで自作。

蝙蝠ドーム2
全長4,5センチの小さいイエコウモリなので、組み立てが厄介だった。
骨も乾燥中に猫が蹴散らしたせいで、いくつか紛失したし。
人間で言うところのスネ、弁慶の泣き所は両足とも無くしたので、木の枝で自作したが、違和感ないな。

ちなみに鉱物はセレスタイト。

作り方はHPで公開中。
   21:00 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

ラジオメーター・ビフォーアフター

ラジオメーター before
みんな大好きラジオメーター。
安価なのは評価できるが、さすがに台座が安っぽい。

D・I・Y!D・I・Y!

ラジオメーター after
イイネ!
   21:00 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

昆虫標本2015

昆虫標本1
この夏の成果がいよいよ完成。
東大のコレクションを参考に、今回は標本のバックを黒で作成してみた。
本体は杉、ガラス蓋のフレームが檜、塗装はステインで着色後、セラックの重ね塗り。

昆虫標本2
シロスジカミキリ。
ガラスの映り込みを避けながら写真を撮るのは難しい。
詳しくないが、なんかそれ用のレンズがあるんだって?

昆虫標本3
アドニスモルフォ。
美しい。

昆虫標本4
3連ミドリカワトンボ。
こないだのギンヤンマや、トビトカゲも見える。

昆虫標本5
コノハムシとか。

今回から自作標本箱のサイズをちゃんと規格化したので、
今後増えてもレイアウトが楽でキレイにまとまるぞ。

omake
おまけ。
鳥頭の黒死病医師とともに。
   21:00 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

紙クラゲ

紙クラゲ
海遊館の土産物屋で購入したペーパークラフト。
3年越しくらいでやっと製作。
台座はアイアンで自作。

前回紹介した「クラゲみたいなスツール」、HPにやっと掲載。

紙クラゲの製作は以下。
   21:00 | Trackback:0 | Comment:0 | Top
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。